8月07日(土) | 津山公民館

森林をまもる「皮むき間伐」のお手伝い

子どもや女性など、体力に自信が無い人でも気軽に参加できます。今回は、山林で選木作業や皮むき間伐を行います。
森林をまもる「皮むき間伐」のお手伝い

日時・場所

8月07日 9:30 – 16:00
津山公民館, 日本、〒986-0402 宮城県登米市津山町横山本町24

イベントについて

「皮むき間伐」とは、木の皮をむき、立ち枯れさせてから切り倒す間伐方法です。 木が水や養分を循環させている樹皮を環状にカットするだけでなく、 樹皮を上方まではがして木を立ち枯れさせていきます。これは、立ち枯れた木は残された樹皮に虫がつきやすいので、できるだけたくさんの樹皮をはがすことで、木材としての使用範囲を広げていこうという試みでもあります。 皮むき間伐では切り倒す前に乾燥させるので、伐採時には、軽トラックで運べるくらいに木が乾燥して軽くなります。

子どもや女性など、体力に自信が無い人でも気軽に参加できる、簡単な作業であることも特長です。今回は、山林で選木作業や皮むき間伐を行います。

  • 集合場所: 登米市 津山公民館(宮城県登米市津山町横山本町24)
  • 持ち物:帽子・タオル・飲み物・昼食・歩きやすい靴・長袖長ズボン・雨カッパ・軍手・筆記用具
  • 保険は主催者側で加入します

このイベントをシェア